融資

担保・連帯保証人・お申込みの流れ・その他

【担保について】

原則1,000万円を超える融資については、不動産を担保としてご提供いただきます。
ただし、担保ご提供については、融資目的・融資金額・経営状況など、諸条件により異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい(1,000万円以下の融資でも担保が必要な場合があります)。

【保証人について】

個人・・・原則、連帯保証を了承いただいた、法定相続人の方、1名以上の連帯保証をお願いします。
法人・・・連帯保証を了承いただいたうえで、代表者(理事長)と役員1名以上の連帯保証をお願いします。
(債務保証制度・・・当組合と京都信用金庫で取扱が異なる場合がございます。)

【融資申込の流れ】

※融資制度のご利用は組合員のみとなります。組合員でない方は保事協にご加入のうえ、ご利用下さい。
※所定のお申込み書類を事務局までご提出下さい。原則月2回開催の融資委員会にて検討致します。(月1回の場合もございますのでご了承下さい。)
※原則、お申込者ご本人と面談させていただきます。
※審査の結果により、ご希望に添えない場合がございます。
 (債務保証制度・・・別途、京都信用金庫の審査があります。)